こんにゃくもはなやぐ!?

こんにちは!

寒さもほとんどなくなり桜もちらほらと咲き始めてきましたね。

先日の読売新聞朝刊のコラムにてこんにゃくについて詩?短歌?が紹介されていました。

馬場あき子さんという方の作品で、桜の咲く季節は世の中が華やいで、こんにゃくで”さえ”ウキウキして見えるというような内容だそうです。

こんにゃくって無骨、地味なイメージの代表みたいな感じで使われています。

世間のイメージもそうなのではないでしょうか?

こんにゃくスポンジを知ってもらって少しずつでも、こんにゃくにおしゃれで華やかなイメージをもってもらえるよう頑張ってまいります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。